イベントでご好評いただいていた「メリノトップに手染めウールネップ(崩れやすいほう)をブレンドしたバッツ」、全10色+オーダーメイドとしてひつじやWebShopに出揃いました。

 

【メリノバッツ 30g】

 

* * *

 

こちらで使っているウールネップは単品販売しているネップとはまた異なるものです。面倒で申し訳ない。

 

単品ネップのほうが粒が硬くぎゅうっとしまっていて、レジン封入や縫い付けなどには適しています。ただ硬いぶん「紡いでいるときに弾きだされてしまう率」も高かった。

このネップの製造が終了し(しくしく)、代替品、いやもう少し羊毛に馴染み易いネップはないものか、といくつか試した結果新しい「崩れやすいネップ」にたどり着きました。

 

粒が硬くないためほろほろと崩れやすく、羊毛によく馴染みます。

(逆に単品ネップのように別用途に使うのは難しい)

 

ベースはすべてメリノ 60sの未染色(白)を使っているのですが、崩れた繊維が混じって地色まで変わってみえるものもあります。

 

 

 

また今回「ネップのカラーのブレンドができるオーダーメイド」もご用意いたしました。

 

既存10色を基本とし、ご希望のカラーをご希望の比率でブレンドし、メリノに混ぜてバッツをお作りします。

お作りする分ちょこっとお時間いただきますので、余裕をみてご依頼ください。

※ご注文確定時に備考欄が出てきますので、こちらへ色と比率の記入をお忘れなく!

 

 

紡ぐときには「太め、甘撚り」をおすすめいたします。いくら馴染み易いとはいえ、細くキリキリと撚りをかけると弾き出されやすくなります。

DIZ(ディズ)、という道具があります。

ひつじやでは「イベント販売のみ」としていたのですが、このたび通販ラインナップに追加いたしました。

 

ひつじやオリジナルDIZ

https://www.hitsuji-ya.com/?mode=cate&cbid=1863399&csid=10

 

 

 

 

トップやバッツから細長いロービングを作るための道具です。

 

素材はMDF(中質繊維板:木材チップを合成樹脂で固めたもの。スピンドルでも使ってます)4mm厚とアクリル2mm厚の2種類。

表面のイラストはすべて羊、6種類(メリノ・シュロプシャー・サウスダウン・サフォーク・ウェンズリーディール・ハードウィック)ございます。

あいているホールの大きさは7mm、5mm、3mmの3種類。

スレッダー(繊維をホールから引っ張り出すためのフック)とペアで販売いたします。

上の小さな穴はスレッダーと生き別れ(笑)にならないためのものです。

 

 

こんなふうにつかいます。↓

 

 

紡ぐときにつかってみたタイムラプスはこんな感じ。↓

 

 

動画では染めトップを細くするためにDIZを使っています。

その他、シート状のバッツから、ハックルから、ブレンディングボードから、ドラムカーダーから直接、と色々な状態の羊毛(繊維)からロービングを作ることができます。

 

 

色がコロコロ切り替わるようにしたければDIZは使わずただトップを細く裂けばいいのですが、色の移り変わりをゆったり(ロングピッチ)にしたい場合はDIZがあると便利です。

手で引っ張り伸ばしただけよりも、小さな穴にぎゅっと通すので、繊維がまとまり、毛羽立ちが抑えられます。

 

あと紡ぐ前に一度繊維を引っ張ることでくっついて(軽くフェルト化している)繊維を引きはがし、紡ぐときの「伸ばし」がしやすくなる効果もあります。

 

 

私自身「紡ぐときにアタマ使いたくない」派なので、無心で紡げるよう下準備は色々とやります。

面倒だな〜と思ってやらないで紡ぎ始めると余計に面倒になるとかね…あるあるよネ……

 

 

なぜ今の今まで通販ラインナップに入れなかったか、というとですね……スレッダーをデザインや素材を手元にあるもので自由きままに作るものですから、ネット販売するのが難しくてですね……

同じことを何度仕出かすのか、と。でもデザインや素材を一つに絞るのは自分が嫌で…選ぶ楽しみが捨てがたいんですっ(作るときもおススメするときも)。

 

通販では「スレッダーはお任せ」となります。どうかご了承ください。

 

 

DIZを使ってのテクニック(コイツはただ細くするだけの道具じゃあなくてよ(´∀`*)ウフフ)の動画も撮影したいなあ撮影しないとなあと考えてはおります。

InstagramやTwitterで気長〜にお待ちいただければ幸いです。

 

今回もまた「自分が欲しいな、と思うもの」を仕入れました。

布や糸をやっていらっさる方におススメなのです!

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

■『ラグハンガーhttp://www.hitsuji-ya.com/?pid=133499207

 

ラグ(敷物)と名乗るくらいなので、大変しっかりしております。

幅も54cmと大きく、約350gと重め。

 

ネックは可動式なのでくるくる回ります。

 

そしておススメポイントはここ!

 

吊り下がってる下のバー、片方がこのように外れます。

 

つまりは「カセ糸を通して干せます」

 

 

アイアンハンガーには通しにくいでっかいカセや、一気に大量に干したいときはこちらのほうがおススメです。

ただし防水防滴加工は施されておりません。濡れたものをかける場合はタピオカティー用のストローなどをかましてお使いください。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

■『クロスハンガーhttp://www.hitsuji-ya.com/?pid=133505130

 

ラグハンガーに比べれば華奢っぽいんですが、こちらもアイアンなんでプラのようにぱっきり折れたりはいたしません。

 

 

これもカセ糸が干せる(私の判断基準は基本ソレ…)というのもありますが、横棒が2本平行しているので下のバーで掛けた生地を抑えることができます。

後ろからみるとこんな感じに。

サテン生地やシフォン生地などの軽くてツルツル生地だと多少は流されるかもですが、ウール生地や編み地はちょっとやそっとでは外れません。

 

こちらは残念ながらネックが固定式。

 

幅約30僉¬90gと軽量です。

イベントなどで幅広のマフラーやショールを吊り下げ展示するとき、これをお使いいただくと「見やすく、かつずり落ちない」ができると思います。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

その他ハンガーには従来からのお取り扱い品もございます。

 

■『アイアンハンガーhttp://www.hitsuji-ya.com/?pid=85241675

当初「カセ糸を干せるハンガーはないものか…! ベランダで干してるから、さっと取り込めるのが欲しいんだ!」と探し回って見つけました。

小さいのが玉に瑕だったのですが、小さいところを上手に利用してミニセーター(販売用毛糸のサンプル)展示用に、等色々お使いいただいております。

 

 

■『ストールハンガーhttp://www.hitsuji-ya.com/?pid=97119022

ショールやマフラーをふわりと巻き付けた状態で展示することができます。

特に「ドレープの美しさを見せつけたい」等のときにはこちらがおススメ。

 

色違いで織ったときなんかは、ストールハンガーに巻き付けたのと、クロスハンガーに吊るしたの2つ並べるとすごくわかりやすいんじゃないかな、と思います。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

現在取り扱いしているハンガー4つを並べてみました。

右上から時計廻りに『クロスハンガー』『ラグハンガー』『アイアンハンガー』『ストールハンガー』です。

 

 

ラグハンガーでかっ。

色はアイアンハンガーのみちょっぴり茶色っぽいです。

 

展示会やイベント、Webショップ掲載用の写真撮影に、などなど使い道はいろいろ!

おススメです!

 

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Creemaでの販売をいったん停止しています
    camilla1942
  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM