原材料の高騰のため、誠に不本意ではございますが、3月15日より羊毛(メリノ・コリデール・シュロプシャー)の価格の改定をさせていただきます。

 

現在ひつじやホームページに掲載されているメリノ20gメリノ120gコリデール20gシュロプシャー120g、またイベントや店舗でのみ販売しているウール詰め合わせ(メリノ、コリデール)、ウールバッツ(グラデーション/ネップ/シルクノイル)が改定対象です。(Creemaminne、委託販売先、イベント販売価格、すべて改定いたします。)

 

*-*-*-*-*

 

綿(メキシコ、インドオーガニック等)は対象ではありませんので、これまでと価格は変わりません。

ただ、2017年6月1日に郵便料金の改定(日本郵便のお知らせページはこちら)がありますので、6/1以降発送分からは実際にはお客様の負担額は増えることになります。もしご希望の商品がお決まりでしたらお早めのご購入をお勧めいたします。

 

 

*-*-*-*-*

 

ひつじやを始めたころと比べますと、原材料の価格は限りなく倍近い値段にまで上がっております。(まあ舶来品ですので、為替レートだ原油価格の高騰だと、上がる理由はあっても下がる理由が見当たらない…)

素材屋として極力頑張ってきたのですが、やはりこれ以上は難しい、というところまで来てしまいました。

 

どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

ひつじや雑貨ページを更新しました。

先日の東京スピニングパーティで販売のヘルプをしてくれた「てふてふやさん」がお客様に
「このひと、自分が可愛いな便利だなと思ったものを売っているので・笑」
と言ってくれたのですが、まさしくその通り。


【「ひつじがすき」さんのオリジナルてぬぐい】、新色発表です!
若草ももちろん良いのですけど、お空も夏みかんもぱっきりした色で元気が出ます♪




【デザインシザー】はどれも(お値段の割りに)切れ味が良いです。私は織り機と編み針入れた道具箱にそれぞれ入れています。

ひつじやでの一番人気は【オーバル】かな。指をいれる部分が大きいので、とても使いやすいです。
はさみですので先はそれなりに鋭いので、ケースと一緒にどうぞ!


【ニットピン】も金古美を発見しましたので、追加です。
この間この金古美のニットピンに革タグとリボン通してバッグアクセサリーにしてる方をお見かけしました。



【羊チャーム】薄くて軽いので、私は自分の作品タグに使ったことがあります。
丸カンに通して、厚紙で作った個人ブランドタグと一緒にしていました。
シェル羊はTピン使ってアクセサリとしても良いかも。



【紡ぎ車チャーム】はちっこいのに自立します。
ただ、この形はすべて立つかというとそうでもないので、今回の金古美のロットは立つ、ようです。ロットが変わると立たなくなるかもしれません。
他の色も、今後仕入れる予定です。



そしてなんといっても今回の更新の一番押しは【アイアンハンガー】!
いや普通のハンガーなんですけどね。ネックはやはり首のところに引っ掛かりが合って、カセ糸が中に入れられる!

染めた糸、紡いで洗った糸、精錬した糸、干すときに大変だったんです(自分が)。
ベランダの物干し竿が高いところにかかっているので、竿そのものにカセ糸を通すのは大変。
通したとしても、夜や雨のとき、取り入れるのが大変。
普通のハンガーにカセ糸を二つ折りにするようにかけていたのですが、風が吹くと飛ぶ、落ちる、片寄る…

このハンガーを使うとひょいと外に出してひょいと取り込めるので、重宝してます。

ただ、あまり大きいハンガーではないので、あんまり大きいカセは入れるのが大変かも。



どうぞよろしくお願いいたします!

本日2011.10.20より、手紡ぎ用綿(1シートのみに限る)の、「普通郵便 定形外」での発送も承ります。
【手紡ぎ用綿】http://www.hitsuji-ya.com/item/cotton.html

郵便料金は¥390(500gまでの定形外郵便物)となります。

普通郵便ですので、配達日時の指定はできません。また途中郵便事故などで行方がわからなくなった場合の補償もありません。(いままでのところ、ひつじやから発送して事故になったケースはありませんが…)

座布団くらいの大きさですので、まずご自宅のポストには入らないと思います。
ご不在の場合には配達郵便支店への持ち戻りとなり、再配達を依頼していただくことになります。


※1シートのご注文の場合のみ、とさせていただきます。(2シート以上の場合はゆうパックでのお届けとなります)
※代金引換の場合は定形外料金¥390のほかに、別途代金引換手数料(¥370)がかかります。


お届け先入力画面の下に「連絡事項」という欄がありますので、そちらへ「普通郵便 定形外での発送希望」とご記入ください。(記入のない場合には、従来通りゆうパックでの発送といたします)

ご不明点ありましたら、お問合せくださいませ。
【お問い合わせメールフォーム】

いつもひつじやをご贔屓いただき、まことにありがとうございます。

世界的に綿(コットン)の価格が高騰しており、ひつじやも近い将来(というか、現在の在庫が売切れ次第)、価格改定をさせていただきます。
現在販売ページに載せている分につきましては、売り切れるまでは現状の価格を維持いたします。

どうかご了承くださいませ。

色々と考えまして、ひつじやのFAQコーナーを閉じました。
これまでご利用くださいました皆様、どうもありがとうございました。

もともとは「ネットには基礎情報が少ないよねー」と思い、はじめたものでした。
ただ、最近これに関するトラブルというか負荷というか、そういうものが大変に多くなったのも事実です。

***

ええと私は、少しでも見てくださる方の足しになれば、と思って情報を公開していたわけですが(ひつじやの売り上げに直接結びつくものではないので)、その情報では用が足りないときに、自分で調べずに直接私へとお問合せいただくことが本当に多くなったんです。

それが使い心地の比較であればまだしも、「ウール毛糸は織れますか」や「筬は何パターン出ていますか?」という明らかに「織り機としてのスペック」について質問されてしまうと正直閉口です。
そんなんメーカーか取り扱い店に聞いてくれ、というのが本音です。

もちろん私が知っている内容のこともありますが、私の持っている情報が最新であるかわからない以上、結局私がメーカーサイトで調べたりしなければならない。

……なにやってんの私、と思うわけです。
この作業を世間一般では「調査の代行」といいますね(笑)。

そこで得た知識が完全に無駄になるわけではありませんが、他人のために調べてあげられるほど時間が余っているわけでもありません。

***

実は上記のような質問はまだマシで、なかには「フェルトの作り方を教えてください」「メールで紡ぎ方を教えてください」というのもありました。

こういう言葉をあびせられるたび、本当に本当に悲しくなります。
だって「お前の持ってる情報はお金を払う対象ではない。だからタダで教えろ」と言われているのと同じですからね。

なんのために教室があるのか、と。
なんのために本が売られているのか、と。

あなた方が無償で提供しろと迫るその技術その知識、当事者がどれだけのお金と時間と汗と涙を費やして得たものか……。

***

実際にイベントでお客様と話していて、たとえば紡ぎ車を選ぶポイントなど、販売をしている取り扱い店ではないから言えることもあると思っています。
ただ、対個人で一件一件、手取り足取り解決するまでのお付き合いはできないのです。


FAQコーナーであげていた内容は、折を見てこちらのブログにあげていく予定です。

お待たせいたしましたっ。
「はじめての糸紡ぎ」DVD付き、本日入荷いたしました〜。


【購入はこちらからどうぞ!】




初版とDVD付き重版を比較してみました。

基本的な内容、ページ構成に変更はありません。
ですので、すでにDVDなしをお持ちであれば、買い直す必要はないかな、と思います。(スピンハウスポンタさんではDVDのみの販売もしてくださるようです)

少しの文言の変更や、染め工程のカラー写真の追加、またチャートが見やすくなっている、という変更点があります。




「この本があったら、人に習わなくても紡げるようになりますか?」

というご質問には、

「ハウツー本を読んで逆上がりができるようになる人とそうでない人がいるように、
出来る人とそうでない人がいます

とお答えしております。
(「逆上がり」を「自転車に乗る」に置き換えても可)


でも、この本を読み込んだ上で習うのとそうでないのとでは、やっぱり飲み込みに差は生じると思います。
理屈が先か、感覚が先か、の差かな〜。

■ ■ ■

目は順調に回復しております。
ただここ二十年、コンタクトに慣れきった生活だったので、眼鏡は逆に疲れます…。

■在庫数の更新がストップします

今のところ羊毛各色はそこそこ在庫があるので大丈夫かとは思うのですが、スタンプでいくつか品薄になっているものがあります。
PCに環境を構築しないと更新作業ができないため、もしかしたら(ものっすごく低い確率ですが)「在庫切れです」のごめんなさいメールをお届けすることになるやもしれません。


■新作のアップができません

ももけるとロリポップの新作をアップしようとしていたのです。……とことん祟られるなももける新作はっ(泣)。
こちらも環境が構築でき次第、順次アップの予定です。


***

【経緯ご説明】

 本日になって、いきなりひつじやジムショのPCが起動しなくなりました
(こー書くと一見冷静そうですが、実際はそりゃもう大変な有様でございましたとも……)

メーカーのサポートセンターにも問い合わせて、CDから起動しようとしたりメモリ外したりケーブル外したりとあれこれ復旧活動に勤しんだのですが、結局「ハードの故障の可能性が大」ということで、近日中の復旧は難しい、という状態になりました。

おーまいがー、と叫んで直るものならば、なんぼでも叫ぶのですけれども、ええ(泣)。


Webのデータは良いのです。サーバからDLしてくりゃなんとでもなります。
メールは若干痛いですが、基本的にご注文メールその他は必ずプリントアウトしているので、さほど「ぎゃふん」ではありません。

しかし……しかしこれまで手塩にかけて築き上げてきた各種フォーマットがっ。
過去に参加したイベントの記録(持参数と売れ行き、年ごとの比較)がっ…!

号泣なんてもんじゃありませんですよ。
しかも土下座しろ過去の私と思うのは、最新のバックアップCDの日付が2年半以上前だってことですよ。「なにはなくともこまめにバックアップ」はドラクエふっかつの呪文の頃からのお約束でしょー!?>自分


現在おニューマシンの選定作業中です。
とはいえ、PCがなけりゃお仕事にならんわけで、年内納品必須で自宅Macからネットをうろうろとリサーチ中です。

周辺機器がWindows7対応予定なしだったりする(泣)ので、ああもう誰を恨めば良いのやらトホホ。


復旧までご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。



うーん、惜しい本を切らせてしまったあ。


たくさん売れる=それだけ手紡ぎに興味のある人が増えてきた(嬉しいね)♪ ということなのですが、いかんせん在庫がゼロなのはつらーい。

各イベント会場でスピンドルで紡ぎの初歩の初歩をお教えできても、その後が困っちゃうんですよ。(教える私たちもそうだし、お客様自身にとっても)

どーやって撚りを止めるの、どーやって双糸にするの、次はどうしたらよいのって、絶対つまづくもの。その場で口頭でどれだけ伝えても、やっぱち伝えもれ+聞きもれは生じちゃう。

後のステップに行けば行くほど、「あれっ? ここどーやるって言ってたっけ?」て足踏みしちゃうポイントは出てくると思うのです。



出版元さんには、継続して「ね〜、増刷しましょ〜よ〜〜〜」とお願いコールしていく予定です。(ひつじやも必死ですよ・笑)


ちなみにこの本のどこがすごいって、1冊1冊全部巻頭にホームスパンの生地が貼り付けてあるんです。
ちっさいけど、このハギレ見ただけでわかることはいっぱいあると思う。

「はじめての糸紡ぎ」の在庫が僅少となっております!(12/5で残り3冊、12/9現在、残り2冊、12/14 完売しました!)



※クリックすると購入ページへ※



もちろん「手紡ぎ」というのは「百聞は一見にしかず」の世界なんですが、紡ぎ方から撚り止め、羊の品種特性など初めて聞く項目が多岐にわたる世界でもあります。

一見しただけじゃ、三晩も寝てしまえば二つ三つ忘れてしまうことだってあります。(少なくとも私はそうなる)


となると、やはり文字情報というのは重要なわけです。
(あとは体験前であろうとも、「百聞したあとの一見」と「百聞しないでの一見」の差は確実にあると思うです。百聞の結果ヘンな方向に想像が進んでいたとしても一見で修正がきくし、事前情報があればそれが土台になる)

そういう意味で、自分自身とても重宝してますし、実際手紡ぎのワークショップをした方にもオススメしてきた本なのですが。



出版元には「是非再版を〜!」とお願いしていますが、現在のところやはり再版未定とのことです。(絶版決定ではないようなのですが…)


次回入荷のお約束ができない状態です。
「いつか買おう〜!」と思っていらっしゃったら、早めのご購入をおすすめいたします。


★★
12/9 20:43 改訂
残りあと2冊となりました〜。

12/14 18:42 改訂
完売でーす!!

【犬糸ギャラリ〜】更新でっす。

前回息子の「白夏くん」の糸を作りましたが、今回はそのお父さん「ニッキくん」です! きゃー、ニッキ父ちゃーん!
(ニッキくんの【にきにき日記】には、たくさんのおっとこ前ニッキ父ちゃんお写真が山盛りで眼福です。)

サモエドの毛は本当にふわっふわ。
(実際ポメよりもアンダーコートが多いようです)

出来上がった犬糸ももちろんふわっふわ。

(ただ、短い毛も多いので、作業中にはどこからともなくふよふよふわふわ白い毛が空中に舞います……)



にっきさん。ボクたち「もふもふ一族」にとってつらい季節がきてしまいマシタけど、がんばりましょうね。



ホント、もふもふ一族には辛い季節デスよね…。

散歩はアスファルトが暑くない早朝か、冷えた夜。
日中は、風の通る日陰のフローリングか石の上で横倒しか腹ばい。

ポメの場合、カットしたことによって皮膚や毛にトラブルが生じることがあるため(そのわんこさんの体質にもよるようですが)、ミキ太くんはオールシーズン毛皮の一張羅です。
(下腹部だけはバリカンで刈りますけれども)


少しでも涼しく過ごせるよう「冷却効果でお腹ひんやり!」系のジェルパッドを買ったこともあるのですが、「なにこれ、ぶよぶよしてて気持ちわるーい…」と一回も乗ってくれませんでした。
あんたってこは……(泣)。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 横浜アート縁日18
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM