アルパカの毛も、「これが同じ『アルパカ』という名の生き物の毛なのか!!」というほど、個体差、部位差があります。
ひつじやでは大まかですが「硬め」「中間」「柔らかめ」の3つと、それぞれの中間「硬め〜中間」「柔らかめ〜中間」2つ、5段で毛の硬さを表現しています。

やはり「硬め」のほうが心持ちフェルト化しづらい傾向はあります。
が、今回「硬め」と「柔らかめ」を2層にしてフェルト化させたら、大変面白い表情になりました。




右が今回出来上がった室内履き。
左が使ったアルパカ毛です。内側に「硬め」の白、外側に「柔らかめ」のうす茶、つま先にアクセントとして「中間」のチョコを使いました。

写真を見てもわかるように、「硬め」の内側白が「柔らかめ」の外側うす茶の隙間から表側へ顔をのぞかせています。
この表情、「柔らかい」と「中間」の2層では、ここまではっきりとは出てこないんですね。

なんと表現したら良いのかなあ。茶色のフェルトの上に薄い白いくもの巣をふんわりとかけたようになってます。
内側にはあまり茶色は出ていません。

ただし。
表に顔を出している白はフェルト化していないので、抜けます。ウールではなくヘアーなのかな?


羊毛ではなかなかこうはいかないので、うまいことこの特性を利用してやると、面白いものが作れそうですな♪

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Creemaでの販売をいったん停止しています
    camilla1942
  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM