緊急事態発生のため、Creemaさんでの販売をいったん停止しました。

6/13販売再開しました。

 

 

現時点ですべての商品(在庫あり・なしに関わらず)はすべて「展示」にしております。

もし気になる商品がありましたらひつじや本店やminneで対応いたしますので、ご連絡くださいませ。(お問い合わせフォームが開きます)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

以下「なんでこーなったのか」の説明ですが、たたんでおきます。(出品者以外の方にはどうでもいい話なので〜)

 

 

 

 

***

 

 

昨日5/30、6/1からの定形外郵便料金改定に伴い、Creemaさんに出品している商品の変更作業を行っておりました。

 

うちは定形外発送を設定している商品が多く、性質の悪いことにその中でも「規格内」と「規格外」に分かれます。(チャームやボタンは厚みがないので「規格内」、羊毛は「規格外」)

そのため一つ一つ商品を確認しながら「規格内/外」を振り分け、値段の修正漏れを発見したら改定し、とやっていたら、なんでか「展示」していた在庫0の商品が「在庫1」に増やされ「販売中」にステータス変更! なぜだ!!(しかも新規登録商品扱いNEWマーク付きで…)

 

1点ものの商品で既にCreemaで販売済、システム上でも在庫0であったはずが、「配送料金」と「値段」を変えたことで「売る準備してるってことは在庫増えたんだよね」「んじゃ新規商品として登録しとくね」的な扱いをされた模様。

 

私は「配送料」と「価格」は変更したが、それ以外はいじってない! なのに勝手に変更するとはなにごとですか!

ああしかもなんか全商品「販売中」で「展示」で「未出品」とかわけわからん状態になってるし!!

 

もうこの時点でパニック。

そして在庫0なのに舞い込む注文。いつもなら小躍りして喜ぶところが真っ青ですよ。

 

 

 

好意的に見るならば。

ええ、あえて良い方にとらえるならば。

 

多分、私がシステム設計者の意図しないやり方をしたんだろう、とは思います。

 

ただ、今回のケースは発端がどこであれ、DBやシステムをクラッキングしてるわけでなし「通常利用者が使っている使用範囲内で生じた不具合」即ち「バグ」です。デバッガーどこチェックしとんじゃ〜!(ステータス表示の部分ね)

 

 

***

 

昔取った杵柄、システムの挙動がアヤシイときは原因を推測してしまう癖があります。

 

Creemaでは登録商品に対して「販売中」「展示」「未出品」と変化するステータスがあり、通常この3つはどれか一つしか選べません。

なのですが、DB設計上のミスなのかなにか意図的なものがあるのか、この3つがそれぞれ独立してる模様。で昨日の夕方の時点ではフィールドの値がオカシイのか表示時のフィールド値チェックがオカシイのか、各商品が「販売中」であり「展示」であり「未出品」という表示になりました。(ちなみにお客さんから見た画面では「販売中」扱いなので、この不具合だけなら正直実害はない)

 

そしてそこに問題を継ぎ足したのが、「登録済み商品を出品者が再編集した際、触っていないフィールドの値を勝手に書き換える」+「Creemaはシステム上、出品者による在庫0入力を許していない」の複合技(…)です。

 

フィールドの値を書き換えるのはぶっちゃけ論外ではありますが、在庫数に関しては「在庫0入力を許さない」ために編集画面に入った時点で強制的に在庫「1」が選択され、そこに私が気づかず保存してしまったのでしょう。(ステータスはわからん。在庫0から1に変更になると強制的に書き換えられてるのか??)

再編集画面に入るとステータスも自動的かつ強制的に「販売」状態になることを確認しました。「私はそこ変更する必要がないしね〜」とスルーして保存すると自動的に販売ステータスですよ、世の中には小さな親切大きなお世話という言葉ががが(2017.6.1追記)

もちろん再編集後に確認画面は表示されていますが、当たり前の話ですが「チェックするのは自分が編集したフィールドの値」だけですよ、だって手を加えていない部分が変わってるなんて思わないもの!

 

そんなこんなで今回、上記のような状態になったわけです。

 

ちなみに、在庫0を許さないのにどうやって出品者サイドから販売の可否をコントロールしてるかというと、「販売中」と「展示」のステータス切替を使っております。

Creemaで「展示」されている商品類は、完売品で在庫0であってもシステム上では「在庫あり」の状態になっているのです。(これは本当になんでこんな設計にしたのが不思議。Creemaだけなんだよね。Etsyもminneも在庫0にできる)

 

***

 

【ご提案】

 

Creemaさんは早急に「出品者による在庫0指定機能」を付加するべき。

そして勝手なフィールド値書き換えもやめていただきたい。どうしても書き換えたいなら「どこをシステム側で書き換えたのか」確認アラート画面が必須。

 

 

在庫が0であるなら、そしてシステム側からの在庫数の変更さえしなければ、ステータスが「販売中」になろうが「展示」になろうが、購入者にも出品者にも「実害はない」のです。

 

***

 

5/30 18:10にCreemaさんへお問い合わせ(という名の現状報告)し、翌5/31の9:00には少なくとも未出品リストへの表示は修正されたもよう。しかし表示は突貫処理くささがぷんぷんするー笑。

(文面もしくは電話での個別の報告は、まだいただいていません。応急処置が済んだだけで抜本的な問題解決ではないと思うので、これは遅くなって当然)5/31の夕方にメールにて回答いただきました。(2017.6.1追記)

 

 

多分、ちゃんと別にテストサーバ立ち上げて、運用テストしてると思うんですけどね…。

本チャンサーバに持ってくるときは嫌になるくらいちゃんとチェックしてお願い…!

 

あ、在庫ゼロで真っ青になったご注文分、どうにか同じ羊毛が準備できました。

本当によかったヨ…(´;ω;`)

 

 

今回の送料変更に伴う再編集に関しては、minneさんのUI(ユーザインタフェース)が一番作業しやすかったです。

あの送料だけ一括変更できる画面を用意した人は称えられるべき。

 

Creemaさんのは「一応機能は満たしてるけど、実際の運用フローを想定してないUI」な感じ。

ある意味純粋にシステム屋らしいっちゃらしい(笑)んですが、内部でテストする人もそのテスト内容をチェックする人も「これでユーザーに不便はない」と思ったのかな。そういう観点が抜け落ちてる感じがすごーくします。(2017.6.1追記)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 横浜アート縁日18
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM