気の向くままに野生の勘で染めているため、それぞれが一点もののメリノシュロプシャーの120g巻き。

 

「素材」ですので煮るなり焼くなりお好きにどうぞー! なのですが、紡いだ時の色の出し方についていくつかご案内いたします。

 

 

ひつじやの120g巻きから紡ぐ糸、トップ(スライバ―)の裂き方、幅、紡ぐ順番によってどんどん表情が変わります。

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

まずは 【1】縦方向にそのまま紡ぐ 。

 

色の移り変わりが(細く裂いたときよりも)ゆっくりになります。

ただし、元の繊維の束が太い分、色ズレもおきやすい。(画像で言うと、赤がまだ手元に残っているのに紫が出始めちゃったり)

 

幅広のトップから紡ぐ場合には、事前にロービング(粗紡)を作っておくと紡ぐとき楽です。

 

繊維同士が離れるよう横方向によくほぐし、縦方向に手であらかた引き伸ばしたあと、DIZを使うと揃えやすい、ような気がします。(正直、元のトップが太いとロービングつくるのもひと手間ではあります。……まあ紡ぐ段階で苦労するか、紡ぐ前に苦労しておくか、の二択ですかねえ…)

 

(ひつじやオリジナルDIZ:イベント販売のみ)

 

 

出来上がった単糸を双糸にするときも何パターンかあります。

 

【1-1】別色(単色:白や黒、茶など)の単糸と撚り合わせて、色がゆったりと切り替わるムク糸にする。

(左から赤ピンク系の淡い色+白、淡いマルチカラー+薄グレー、ビビッドマルチカラー+白。一番右のビビッド+白は白単糸が細めのためカラーが強く出てしまいました。これが同じ太さや白が太くなると、また印象が変わります)

 

【1-2】別色(多色)の単糸と撚り合わせてみる

(左はまったく色目の違う単糸を撚り合わせ、右は差し色はあるものの同系色で撚り合わせ)

 

【1-3】2本どり双糸ではなく、単糸を3本撚りのナバホプライ(ナバホ撚り:1本の単糸を大きな鎖編みをしながら撚り合わせる)にする方法もあります。その場合単糸1本を撚り合わせるので、ムク糸よりも色の変化がはっきりと見えるかと思います。ただ3本撚りのため2本撚りよりも太くなるので、最初に紡ぐときの太さに注意。

 

 

 

次に 【2】縦方向に2分割して紡ぐ 方法。

 

【2-1】同じ方向に紡ぐ ケースと、

 

【2-2】2番目は逆方向から紡ぐ ケースがあります。

 

 

【2-1】の場合は【1】と同様に撚り合わせで変化が生じます。

【2-2】の場合、紡ぎ終わった単糸をいったん玉巻きし、両端(紡ぎはじめと紡ぎ終わり)を揃えて2本撚り合わせにすることができます。こうすると最初のスライバ―(トップ)の色の遷移そのままの双糸が出来上がります。(ただ、これを成立させるためには正確に2分割し、かつ双方が同じ長さに紡げていなければならないので、なかなかに難しいのですが…)

 

 

 

上記写真は120g巻きのサンプルとして作成した、三日月(猫の爪)形ショールとその両端です(あえて晒します・笑)

【2-2】の方法で単糸を紡ぎ、はじめとおわりを揃えて2本撚り双糸にしました。

 

右の写真の上は撚り合わせスタートの部分、下は折り返し(撚り合わせ終わり)の部分です。スタート時は色が揃っているのではっきりした色ですが、折り返し部分は揃わなかったため曖昧な色になっています。

 

このサンプル(ショール)はイベント参加時に「メリノ120g使用例」として持参していますので、どうぞ機会がありましたら実物をご覧ください。(出店予定イベントはひつじやトップページ http://www.hitsuji-ya.com に掲載しております)※持参していない場合もあります。

 

 

 

 

【3】色をコロコロと切り替えたい場合。

 

縦方向に細く細く裂き、紡ぐ。この時もすべて同じ方向に色を出す、また交互に向きを変えるなどバリエーションは豊富です。

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

 

これはあくまで「羊毛」で「1本のトップ」から「同じ太さ」に紡ぐ、に限定した話なので、更に「細く裂いて白(黒や茶でも)とカラーを交互に紡ぎ、更に白と撚り合わせてところどころムク糸になるようにする」とか「撚り合わせに真綿から紡いだ絹紡糸を使う」とか「ノットヤーンでこぶを作る」とか「スラブに紡いで細い糸に絡める」とか、バリエーションは本当に本当に様々です。

糸紡ぎの可能性は無限大!

 

 

…こうやって文字にすると、糸作るとこから始めるということが「本当に際限ねえ世界…(遠い目)」と思い知らされます。

 

が、これこそが「糸作りからのモノづくり」の面白さかな、とも思います。

この楽しさを知っちゃうと、市販の糸ではちょおっと物足りなくなっちゃうんですよねえええ。

 

 

 

まあまあまあ楽しいから一回やってみそ♪ と羊沼にハマったっきり抜け出る気がない人間は軽く言ってみますハイ。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM