イベント準備は忙しいわ、ネット販売の用意は追いついかないわ(orz)とグダグダ続きなのですが、「このままだとお蔵入りしてしまいそう…!」という危機感にかられブログ記事を先行公開いたします〜。

 

(2018.6.28追記:WebSHOPで販売開始しました! コットンレース糸シルクレース糸

 

 

 

手染めレース糸各種、今週末(6/8〜10)の「素材博覧会 KOBE2018」にも持参いたしますが、鎌倉御成通りの「葉っぱ小屋」さんにも置いていただいてます。

現在手元にある色は全て並べさせていただいてます。こちらも数量は限定なのでお早めに♪

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

4月上旬に手染めレース糸のモニターを募集させていただきました。

 

……いやもうね、世の中には本当にすごい方が沢山いるんだなって(こなみ)

 

(基本、ひつじやに写真をお送りくださった方の作品を掲載しております。Instagramからは写真が保管できぬゆえ……)

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■紅茶さまの作品。

Instagramで紅茶さまにコメントいただかなければ、ひつじや手染めレース糸は生まれなかったのですよ…!(遥拝遥拝)

「上品で可愛らしい」と言う言葉が本当によくお似合いなんです、センスだよねえ…。

 

 

 

minneで作品を販売、またブログでもご紹介いただいてます。

 minne : https://minne.com/@redflower

 ブログ : ひつじやさんの手染めレース糸でお花を作りました。

 

ひつじやの手染めレース糸が1.5g巻きなのは、紅茶さまの作成されるタティングレースパーツのサイズが頭にありました。

 

あと昔々レース編みをちょいとやってたころ、段染め10gって結構持て余したんですよね…。

1.5gなら飽きる前に尽きるかなって。(販売側としては飽きる前に次を買っていただきたい・笑)

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■@moondropsさまの作品。

メールに添付された写真を開けた瞬間、タティングレースといえば小さなモチーフ、と思い込んでいた私の常識がぶっ壊されました。

 

 

左のハート形はコットンで8x7.5cm、右はシルクで5.5cm四方、とのことです。

 

後日公開された製作工程を拝見するに手染めレース糸での本番前に別糸で試作なさってるんですよ。

……完成品写真をご送付いただいたのは、レース糸到着翌日ですよ? 

 

ブログで「手染めレース糸のお試し」前後編で公開してくださっています。

【前編】http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

【後編】http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-355.html

 

Twitterで「世の中には作業が早い上に仕上がりもとてつもなく美しいとゆー方がいる…怖い」とつぶやいたところ、古くからの知人(建築関係)が「達人ほど早くて綺麗だっていうよねー」と。

「早く美しく仕上げられるくらい」時間を費やして経験値を重ねたってことですねわかりますけどできません…

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■アトリエ ブルームーアさまの作品。

レース糸=平面作品、と思い込んでおりました。こういう使い方があったのかー!

 

 

 

大変綺麗に持ち上がっているのですが、芯などは入っていないとのこと。

すご〜くしっかりしたハリがありますね。さすがレース糸。

 

Instagramで編みかごや、余った糸を使ってのタッセルの写真を公開してくださっています。

 https://www.instagram.com/p/BiJosPXnP2o/?taken-by=bibliophiliah

 https://www.instagram.com/p/BiJmkK8HKBQ/?taken-by=bibliophiliah

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■糸とりどりさまの作品。

 

これも可愛らしい立体です。

同じ目数で作ってくださったそうですが、やはり糸の細さで編みあがりの大きさが変わっています。

こうやってきゅむっと編み縮めると、段染めのまた違った顔がみえますね。

 

 

Instagramで作品やイベント参加など、公開されてます。

 itotoridori: https://www.instagram.com/itotoridori/

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■Sumireさまの作品。

 

 

「シルク糸は指のさかむけにも引っかかりデリケートさが難しかった」と。確かに〜。

しかも、コットンに比べがんがんに撚りが入っているので、暴れちゃうんですよね。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■糸へん便り(おおうらあやこ)さまの作品。

 

また違ったアプローチをしてくださいました。

モニター募集した側として、「他の方とは違ったアプローチを」とチャレンジしてくださったのが本当にありがたいです。

 

芯にニットリングが入っているそうです。

シルクのてりてりな艶感が本当によく出ていますね。

 

 

 

ご自身のブログでメイキングを公開してくださっています。

細かいところまで解説されているので、ぜひぜひ以下のリンクをクリック!

 

[メイキング] ステキな「手染めレース糸」でブローチをこしらえました♪

http://www.itohen365.com/archives/4289

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■Pisolino*さまの作品。

 

写真を見た瞬間、「……まじでえええええ?!」と叫びました。

…いや、確かにモニター申し込みのとき「あみぐるみ作りたいです」って書いてくださってたんですよ。でも「いやいやいや流石にこの糸の細さでは無理では…」と思った私のバカバカバカ! 世の中には本当にすごい人がいるんだよ!

 

 

ブログで公開して下さってます。

小さなクマさん https://ameblo.jp/00kumapiyo00/entry-12367653420.html

小さなクマさん。その2 https://ameblo.jp/00kumapiyo00/entry-12368134901.html

 

コットン(青)は糸が足りなくなり、あんよが別糸だそうです。

シルクとコットンで目数段数同じだそうですが、シルク(ピンク)のほうが細く長さがあるので小さく仕上がっています。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■美楓(Handmade Salon〜Blue-Wind〜)さまの作品。

 

これまた別の方向からのアプローチの作品です。

 

 

うーん、ゴージャス!

リリアン5本ピンで、シングルとダブルと掛け方を変えて作ってくださいました。

掛け方が違うだけでこんなに趣きが変わるんですね。

左のコットンは青とグレーで涼しげ、夏に似合いそう。

 

横須賀市でハンドメイドサロンを開いていらっしゃるとのこと。

詳しくはサイトをチェック!

 Handmade Salon〜Blue-Wind〜: http://www.blue-wind15.com/

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

■*5834*さまの作品。

 

Instagramでの公開(写真がDLできない💦)なので、どうかリンク先をご参照ください。

 https://www.instagram.com/p/BhbOjlgnOYz/?taken-by=miho._.58

 

写真を拝見して、「濃い色も、イイ…」としみじみ思いました。

傾向として濃い色よりも淡いキレイめカラーのほうが売れやすいんですが、濃い色も(使いどころを間違えなければ)いいものなのですよ! 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

堪能していただけましたでしょーか?

(写真をお送りくださったりInstagramにあげてくださった皆様を掲載したつもりなのですが、もし万が一「私、載ってない…泣」でしたらご一報くださいごめんなさい!)

 

今回、本当にモニター募集して良かったです。私一人ではこれだけのバリエーションのご案内はできません。

 

今回モニター応募してくださった方にはランダムにお送りしたので、もしかしたらご希望ではない色や得意ではない色が届いた方もいらっしゃったかと思います。

それなのに、皆様本当に素敵な作品を作ってくださり、また有用な情報を沢山お寄せくださいました。

 

重ねて厚く御礼申し上げます。

ご協力いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました!

これでイベントで臆することなく手染めレース糸を売り込めます!(笑)

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

いくつかいただいたご要望について。

 

■ネット販売時だけでも量り売りにできないですか?

うーんうーん、ごめんなさい、大変難しいです。

現在整経台(機織り機にかけるため、縦糸を一定の長さに切り分けるための土台)を使って一気に同じ長さ(シルク約16.5m・コットン約12m)に切り分けてからボビンに巻いております。

長さを変えるとなるとこの方法では無理なので、なにがしか別の方法を考えなければならないのですが、かかる時間が倍では済まなくなってしまうので、ひとまずは1.5gのみのご用意とさせていただきます。

 

別ボビンであっても(同じロットでさえあれば)結んでお使いいただければさほど目立たないだろうと思います。逆にロットが異なると色味はどうしても変わります。

「手染めレース糸は一期一会」を合言葉に、お気に召した色があれば早め早めにキープをお考えください。(もちろん奇跡的に似たロットが生まれないというわけでもないのですが…こればかりはごにょごにょ…)

 

 

■もうちょっと太い/細い番手もご検討ください♪

今回ご用意したのはコットンが#40、シルクがそれよりもやや細め、でした。

あまりバリエーションを増やす(太さを変えてしまう)と私が在庫コントロールしきれなくなるので、ひとまずは#40をメインで進めようと考えています。

 

もっと太くするとなると1.5g巻きだと小さいんではないか、という気がするのですよね…。想定する使用用途が違ってくるんじゃないかな〜と。

 

 

■パステル/スモーキー/淡め/渋めな色もあると嬉しいです♪

カラーバリエーションですよね、がががガンバリマース…。

シルクは割と色のコントロールがうまくいくんですが、コットンはまだまだ修行が必要…! 染料と仲良くなるにはもう量を染めるしか手がないので、頑張ってガンガン染めます。

 

パステルは楽なんです。なにも考えなくても染められる。(これはもう人それぞれなんですが、私は能天気なポップカラーや淡いふんわりした色は悩まずに出せるんです)

 

問題は渋いほうです、もう「渋い、ってどういうこと?」と概念を分解するとこからかからないと駄目で…ただ回数を重ねることで会得できる「ノリ」というのがあるので、ひとまず会得できるまではひたすらに染めるしかないかな、と思っています。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *


本当にありがとうございました!

カラバリ展開、ガンバリマース!

 

(2018.6.28追記:WebSHOPで販売開始しました! コットンレース糸シルクレース糸

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Creemaでの販売をいったん停止しています
    camilla1942
  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM