ひつじやではイベント会場で手紡ぎの「最初の【さ】の字」程度ですが、「スピンドルでの糸紡ぎ」をお伝え(正直「お教え」というのが心苦しい…)しております。

 

意欲のある方から「紡ぎの教室はやっておられませんか」というお問合せを何件もいただいているのですが、すべて「ゴメンナサイ」させていただいております。

 

なんで? やればいいじゃん。

と第三者の立場であるなら自分でも思うんですが、「なんでやらない(正しくは「出来ない」…)のか」説明用の覚書も兼ねてつらつらと記しておきます。

 

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

手紡ぎというのは織りや編み、ニードルフェルト、レジン、ビーズなどの他のジャンルと比べた時、「形にする」「形になる」までのハードルが格段に高いジャンルではないか、と考えています。

 

これは編み織りレジンビーズ他が楽だという話では全然なくて、むしろ織りも編みもその他も「売り物」レベルを作るためには本当にホントに努力、練習、研鑽が必要です。

ただ、そういう「魅力の有無」「仕上げの美しさ」「販売可能なレベルかどうか」をさておくならば、編み目が揃ってなくても織りの経糸がとんでいても色使いが「…」であっても、決められた手順を踏めば、なんとなく「それっぽく形になる」、のです。

 

紡ぎはですね、この「それっぽく見える」に達するためにクリアしなければいけないハードル、これの超絶高いやつが、やりはじめてすぐにくる。

 

跳び箱に例えるならば「売り物にできる」レベルを10段とした場合(仮です仮)、レジンやビーズは「形になる」レベルが1段ですが、手紡ぎは8段くらいなの。8段跳べないと「糸にならない」。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

以上の前提をふまえますと、正直「手紡ぎに向いてる方・向かない方」というのがあります。

 

「あんまり努力したくないの、私にできるように教えて頂戴」というスタンスの方はまず無理。

「できるまで本人が努力しないと」できないんです。その努力を補助するためのアドバイス(もうちょっと離して持ちましょうとか、回転を増やす/減らすしましょうとか)はできるんですが、近道やショートカットはない。練習するしかない。練習して自分でコツをつかむしかないんです。

 

長いことやってて色々な方に出会ってまいりましたが、上記のような方、実はあまり珍しくありません。

 

大抵ご本人に自覚がおありではないのですが、なかなかうまくいかなくて不機嫌になっていく方はまあこのタイプではないかしら、と思っております。私自身は「出来ない」→「不機嫌になる」へなぜ推移するのか良くわからなくて、はじめのころはすごく悩みました。

 

 

あと「失敗を嫌悪」されている方も、あまり向きません。

なにを「失敗」とするかによっても違いますけれども、「普通に市販されているレベルの糸」が最初の時点で紡げないと不機嫌になられる方もいらっしゃいます。正直無茶言うな、でございます。

 

デモンストレーターとしての私の難点でもあるんですが、私は多少のスピンドルの重さ軽さに関わらず、自由に太さを調節できるんです。まあ当たり前です、二十年以上やってんですから。

ただ、この二十年という数字は目に見えるものではないですし、んぼーっとしたワタクシがひょいひょいとスピンドルでいとも容易く糸を紡ぐのを見たら、中には「私にだってあれくらいすぐにできるわフフン♪」と思われる方が出てきても仕方ないかもしれない………まあ、そういう「さあ教えなさいよ、私は器用だからすぐできるようになってよ」スタンスの方は大抵ハードルクリアできずに不貞腐れ……ゲフンゲフン。

 

 

家族や知人友人にも「あんた/あなたがやってると本当に簡単そうなのに…!」と言われるので、これも一因なのかもな、と思ってはおります。でも打開策が見つからん…。

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

手紡ぎは、「私は器用」「私は失敗したことないの」という自負がある方には、本当に向かないジャンル、と思います。

 

 

という話を以前葉っぱさんと少ししたんでございますが、葉っぱさん曰く「え〜私失敗ばっかりだけどなあ(笑)」と。

 

 

うん、失敗を楽しんで失敗から学習できる方、またその「失敗」の見方・切り口を変えて別の形に仕上げる「発想の転換」ができる方は多分どんなジャンルでも伸びるんですよ、きっと。

失敗が嫌いな方は大手さんが出してるキットを作るのがいいと思うんだ…あれらは社内チェックがハンパないから、誰でもたいてい失敗しないようにできてる。

 

 

 

手紡ぎはその「引っかかって、コケてしまう可能性の高いハードル」がしれっとした顔でやり始めてすぐに来やがるし、そこをクリアした人間にとっては「どうクリアしたのかと言われても……何度か、ああでもないこうでもないと楽しくやってたら出来るようになっちゃったし…」という感じの方が多いんじゃないかな。

 

初心者相手に座学をやったら深すぎて逃げられるし、万人に向く教え方があるわけでもない。

手紡ぎを教えるのって、本当に難しい。

 

 

なので、わたしはお教室をやっておられる方を、本当に、心の底からご尊敬しておるのです。

 

 

 

そのハードルクリアしちゃうと面白いんですけどねえ……羊や手紡ぎの沼の底でキャッキャウフフと楽しく暮らせるんですけどねえ……

 

初心者向けの講座はどうにもこうにも「私には向いていない」ので、経験者向けステップアップ講座あたりを考えたほうがいいのかなあ…需要はあるのか??

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Creemaでの販売をいったん停止しています
    camilla1942
  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM