平素より「ひつじや」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

世界的なインターネット通信における暗号化方式「SSL3.0、TLS1.0、TLS1.1」の脆弱性とそれに伴う情報漏えいリスクに対応するため、当ウェブサイトの決済を代行している企業(GMOイプシロン株式会社)にて、この度セキュリティ強化を目的としたシステムの仕様変更が実施される運びとなりました。

 

これに伴い、お客様においてご利用端末のバージョン確認・バージョンアップならびに設定変更を【2018年5月31日】までに実施いただくようお願いいたします。

 

ブラウザのバージョン確認・アップならびに設定変更方法について

 

期日までに実施いただけない場合、利用端末からアクセスする際、商品の購入手続き自体が出来なくなります。
また今回の仕様変更後、フィーチャーフォンからのアクセスは、一切不可となり購入手続きができませんので予めご了承ください。

 

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご対応のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

minneのハンドメイドマーケットが無事終了しました。

お立ち寄りくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

 

minneのハンマケとしては初の三日間開催&素材エリアが昨年よりも縮小(ブース数減)、ちょっと不安でしたが、沢山のお客様にお立ち寄りいただけました。ありがとうございました!

 

 

素材屋として、「色数が多い」のは正義だと思ってます。

まとまりがないのがひつじやのカラーですよええ、ええ(開き直り)。

紡ぎ車を持ち込む分小さ目のテーブルになってしまい、ただでさえ煩い机上が更に煩く!(自分ではこれでも絞ったほうだと思っていたんですが…甘かった)

 

今回手染めレース糸が初売りでした。

 

開催ギリギリまで染めて色を増やしていたのですが、反応良くて嬉しかったです。

早めに写真撮ってネットショップでもお買い求めいただけるようにしますね!

 

 

そして今年も日本語以外(中国語韓国語英語…)スピーカーの方が、他のイベントと比べ多かったです。

ブロークンどころかクラッシュしてるイングリッシュと身振り手振りでスピンドルの使い方をお伝えしたのですが、さてどこまで通じたのか……不安……

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

次回出展は「デザインフェスタ Vol.47」

今回も「フワコロ*クラフト」さん「ari」さんと3ブース続きで出展いたします。

 

 デザインフェスタ Vol.47 

 2018年5月12日(土)・13日(日) 11:00〜19:00 

 東京ビッグサイト西ホール全館 

 

両日出展、I-292~294(ひつじやは角294で紡ぎ車を踏んでいる予定です)

注:5/13は少し早めに撤収するかもしれません。

 

 

4Fの奥まったエリアでちょっと遠いのですが、どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

【持参予定品】

・スピンドル

・染色羊毛

・染色毛糸

・染色レース糸

・ステッチマーカー

・Sheepholic マルシェバッグ/サコッシュ/ポストカード

 

よろしくお願いいたします♪

いよいよ来週末!

 

 

minneのハンドメイドマーケット2018

https://minne.com/handmade-market
2018年4月27日(金)・28日(土)・29日(日)
10:00〜17:00(27日のみ18:00まで)
東京ビッグサイト 東7ホール

 

会場は東京ビックサイトの東7ホール、入口から一番遠いホール(笑)です。

ひつじやは【mE006】、大きな通路に面した角ブースをいただいています。

期間中全日出展いたします。

 

今回、素材ブースは会場中央近くに 8ブースという小さなブロックですが・泣 位置しております。去年は会場端っこでちょっと寂しかったのですが、中心近くというのもそれはそれでチキンハートがぷるぷるします。

 

 


 

4/9 12時で締切りました!

沢山のご応募、ありがとうございました!

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

InstagramなどSNSで「近日〜」とお話ししておりましたが、本日より手染めのレース糸をお試しで使って感想をくださる方を募集いたします。

 

 

タティングレースやかぎ針レース、その他どんな形であっても構いません。「その他どんな形」には、タッセルとかレジンと組み合わせてとか刺繍に使う等々。

 

手染めレース糸を使って、その感想(と、できたら写真も…!)を送ってくださる方、大募集!

 

   

 

 

■応募いただける方

手染めしたレース糸(シルクとコットン)を1.5gずつ(だいたい12m〜16mくらい)お送りいたしますので、それでナニかを作って、その感想(とできれば写真も!)をひつじやに送ってくださる方。

 

到着後なるべく早くに試作をして、お声を聞かせていただけると嬉しいです。

 

年齢性別各種資格プロアマ一切不問。

ただし郵送の関係上、日本国内在住の方に限定させていただきます。

 

感想&写真を頂いた後であれば、余った糸はご自由に使っていただいて結構です。

この糸を使って販売品を作ってももちろんOK! (追加のご注文お待ちしておりまーす!笑)

 

また、送っていただいた写真は、「どなたの作品か」を明記の上、ひつじやWebサイトやイベント販売時のPOPに使用させていただく場合があります。ご了承ください。

 

 

■費用について

レース糸代や糸郵送料はひつじやが負担いたします。

 

制作にかかる費用(人件費や追加資材・道具の購入等)はご負担ください。

 

 

■アンケート回答方法について

Webアンケートにご記入いただきます。

内容は

 ・シルクとコットンどっちが使いやすかったか

 ・量は多いか少ないか

 ・なにか気になったことがあれば

です。

 

レース糸発送後、アンケート回答ページのアドレスをお知らせいたしますので、使ってみての感想を教えてください。

 

 

■申し込み方法

ひつじやのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

【ひつじやお問い合わせフォーム】

https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01305256

 

お名前、メールアドレスの他、タイトルに「レース糸お試し申し込み」とし、本文に【郵便物が届く】郵便番号・ご住所・お名前と、「どう使う予定(タティングレース/かぎ針レース/その他)か」をご記入ください。


普通郵便 定型で発送する予定ですので、郵便局留(日本郵便ホームページが開きます)での発送も承ります。

(もし詳細な住所を知られるのはちょっと…、という方は局留をご利用ください)

 

 

応募者多数の場合(あるのか?💦)は、多少ジャンル別の選考を行い、それでも絞り切れない場合は抽選とさせていただきます。

(今のところタティングレース、かぎ針レース、その他で各2〜3名、全部で8名前後集まっていただけたらいいなああああ、と思っています)

 

 

■申込締切日

2018年4月9日 12:00(お昼)着信分まで

 

 

締切後、場合によっては選考&抽選いたします。

普通郵便 定型(お留守でもポスト投函になります)にてレース糸を発送し、「レース糸発送しました&アンケートページへのリンク」メールをお送りいたします。

 

 

 

どうぞふるってご参加くださいませ!

よろしくお願いいたします!

 

気の向くままに野生の勘で染めているため、それぞれが一点もののメリノシュロプシャーの120g巻き。

 

「素材」ですので煮るなり焼くなりお好きにどうぞー! なのですが、紡いだ時の色の出し方についていくつかご案内いたします。

 

 

ひつじやの120g巻きから紡ぐ糸、トップ(スライバ―)の裂き方、幅、紡ぐ順番によってどんどん表情が変わります。

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

まずは 【1】縦方向にそのまま紡ぐ 。

 

色の移り変わりが(細く裂いたときよりも)ゆっくりになります。

ただし、元の繊維の束が太い分、色ズレもおきやすい。(画像で言うと、赤がまだ手元に残っているのに紫が出始めちゃったり)

 

幅広のトップから紡ぐ場合には、事前にロービング(粗紡)を作っておくと紡ぐとき楽です。

 

繊維同士が離れるよう横方向によくほぐし、縦方向に手であらかた引き伸ばしたあと、DIZを使うと揃えやすい、ような気がします。(正直、元のトップが太いとロービングつくるのもひと手間ではあります。……まあ紡ぐ段階で苦労するか、紡ぐ前に苦労しておくか、の二択ですかねえ…)

 

(ひつじやオリジナルDIZ:イベント販売のみ)

 

 

出来上がった単糸を双糸にするときも何パターンかあります。

 

【1-1】別色(単色:白や黒、茶など)の単糸と撚り合わせて、色がゆったりと切り替わるムク糸にする。

(左から赤ピンク系の淡い色+白、淡いマルチカラー+薄グレー、ビビッドマルチカラー+白。一番右のビビッド+白は白単糸が細めのためカラーが強く出てしまいました。これが同じ太さや白が太くなると、また印象が変わります)

 

【1-2】別色(多色)の単糸と撚り合わせてみる

(左はまったく色目の違う単糸を撚り合わせ、右は差し色はあるものの同系色で撚り合わせ)

 

【1-3】2本どり双糸ではなく、単糸を3本撚りのナバホプライ(ナバホ撚り:1本の単糸を大きな鎖編みをしながら撚り合わせる)にする方法もあります。その場合単糸1本を撚り合わせるので、ムク糸よりも色の変化がはっきりと見えるかと思います。ただ3本撚りのため2本撚りよりも太くなるので、最初に紡ぐときの太さに注意。

 

 

 

次に 【2】縦方向に2分割して紡ぐ 方法。

 

【2-1】同じ方向に紡ぐ ケースと、

 

【2-2】2番目は逆方向から紡ぐ ケースがあります。

 

 

【2-1】の場合は【1】と同様に撚り合わせで変化が生じます。

【2-2】の場合、紡ぎ終わった単糸をいったん玉巻きし、両端(紡ぎはじめと紡ぎ終わり)を揃えて2本撚り合わせにすることができます。こうすると最初のスライバ―(トップ)の色の遷移そのままの双糸が出来上がります。(ただ、これを成立させるためには正確に2分割し、かつ双方が同じ長さに紡げていなければならないので、なかなかに難しいのですが…)

 

 

 

上記写真は120g巻きのサンプルとして作成した、三日月(猫の爪)形ショールとその両端です(あえて晒します・笑)

【2-2】の方法で単糸を紡ぎ、はじめとおわりを揃えて2本撚り双糸にしました。

 

右の写真の上は撚り合わせスタートの部分、下は折り返し(撚り合わせ終わり)の部分です。スタート時は色が揃っているのではっきりした色ですが、折り返し部分は揃わなかったため曖昧な色になっています。

 

このサンプル(ショール)はイベント参加時に「メリノ120g使用例」として持参していますので、どうぞ機会がありましたら実物をご覧ください。(出店予定イベントはひつじやトップページ http://www.hitsuji-ya.com に掲載しております)※持参していない場合もあります。

 

 

 

 

【3】色をコロコロと切り替えたい場合。

 

縦方向に細く細く裂き、紡ぐ。この時もすべて同じ方向に色を出す、また交互に向きを変えるなどバリエーションは豊富です。

 

 

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

 

 

これはあくまで「羊毛」で「1本のトップ」から「同じ太さ」に紡ぐ、に限定した話なので、更に「細く裂いて白(黒や茶でも)とカラーを交互に紡ぎ、更に白と撚り合わせてところどころムク糸になるようにする」とか「撚り合わせに真綿から紡いだ絹紡糸を使う」とか「ノットヤーンでこぶを作る」とか「スラブに紡いで細い糸に絡める」とか、バリエーションは本当に本当に様々です。

糸紡ぎの可能性は無限大!

 

 

…こうやって文字にすると、糸作るとこから始めるということが「本当に際限ねえ世界…(遠い目)」と思い知らされます。

 

が、これこそが「糸作りからのモノづくり」の面白さかな、とも思います。

この楽しさを知っちゃうと、市販の糸ではちょおっと物足りなくなっちゃうんですよねえええ。

 

 

 

まあまあまあ楽しいから一回やってみそ♪ と羊沼にハマったっきり抜け出る気がない人間は軽く言ってみますハイ。

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM