ひつじや犬猫部のお支払方法に、Paypalのメール決済システムを導入しました。


お試し紡ぎ、本紡ぎの代金をクレジットカードで決済できるようになりました。

 

お客様のクレジットカード番号等はPaypalで管理され、ひつじやには通知されません。

Paypalのアカウントをお持ちでなくても、メールアドレスとクレジットカードがあれば、どなたでもご利用いただけます。

(詳しくはPaypal公式サイトをご覧ください)

 

使用できるクレジットカード:VISA/MasterCard/アメリカンエキスプレスカード/JCBの提携カード

回数:一回払いのみ

 

 

また、本当に申し訳ないのですが、じわじわと原料や諸経費が上がってきており、2/1受付分より価格改定(お試し紡ぎ・本紡ぎ共)を行います。

申込をご検討中の方がいらっしゃいましたら、早めにご連絡いただけますと幸いです。

 

 

 

 

ご質問をいただきました。

 

「ふとん綿はニードルフェルトの材料として使えるの?」

 

 

 

ふむふむ。

では、まずは原理を確認しましょう。

 

ネット検索するとニードルフェルトの原理として「キューティクル云々」と書いているページもあるのですが、正直ニードルフェルトにキューティクルは関係ないだろうと思います。(キューティクルを繊維と同義にしているような表記もありました。こうして誤解曲解ががが)(キューティクルが関係してくるのは石鹸水フェルトですね)

 

ニードルフェルトというのは、特殊な針を繊維の束に突っ込む→針の先に刻んである「かえし」にごく少量の繊維がひっかかり、他の繊維と繊維の間に絡ませて(潜り込ませて)いく→突いて絡ませ続けた結果、繊維の束が固まる、という手法です。

 

なので、ポイントは「その繊維はかえしにひっかかる太さか」「潜り込ませたときに、他の繊維に絡まってとれないくらいの長さがあるか」です。

 

綿の繊維は羊毛と比べて細くて短いです。

かえしには引っかかりますが、繊維長が短いので他の繊維の間に潜り込んでもすぐに引き抜ける、はずです。

 

 

 

理屈ではわかっていても、とりあえずは実践(実験)も必要です。

 

 

太いニードル:そもそもふとん綿に刺さりません…。(正直これは想定外)

綿の繊維は羊毛と比べて短い&細い。そのためカード済の綿シートは羊毛シートに比べて「密度が高い」のです。

太い縫い針を例にすると、目の粗い生地には刺す(通す)ことができますが、目の詰まった生地には通らない、これと同じことですね。

 

 

細いニードル:羊毛ほどさっくりとはいかないものの刺さりますし、突くことで繊維は多少絡み合います。

 

が、羊毛と比べて綿は繊維長が短いので簡単にはがせます。絡み(潜り込み)が浅いのです。

ひたすらに突き続ければ層がはがれないくらいまで一体化はさせられるでしょうが、他の部分も綿である限りは所詮繊維長1cm弱、手で千切れます。

 

 

 


 

上下の層の間に渡って(縦方向に引き攣れて)いるのが、「かえし」にひっかかって下へもぐりこんだ繊維です。

綿の繊維は1cmないので、簡単にはがせます。(ちなみに羊毛は繊維長5〜7cmくらいあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

結論:

どうしてもコットンでやりたい!という強い意志があるなら無理に引き止めるつもりはありませんが、正直その労力は別な部分へ振り分けた方が建設的だと思います。

 

 

 

備考:

100均で売っている化繊綿を芯に使う方もいらっしゃるみたいですね。

羊毛と同じくらいの太さ長さの繊維であれば、ニードルフェルトの材料にはなるだろう、と思います。(石鹸水フェルトは無理ですが)

 

 

どなたかの参考にでもなれば幸いです。

 

Gallery KOMPISさんの素材市ももう9回目(!)。

今回も羊毛メインでお邪魔させていただくことになりました。

 

■羊毛

  

120g巻きメリノ、様々なカラーを1パックに入れた詰め合わせパック(メリノ/コリデール)、バッツ(メリノ)など。

どれも1点ものですので、気になる色がありましたらお早めに!

 

■スピンドル・シザー・ガマ口金具

スピンドル:漆塗りの軽いものです。ウールを細く紡ぎたいときに、また綿やカシミアなど細くて柔らかい繊維を紡ぐ場合におススメです。

シザー:ひつじやWebでお取り扱いしているのと同じものですが、ケースがないためお安くなっています。未使用品。

ガマ口金具:縫い付けるタイプのものです。ゲンコが大振りなので、華やかな生地やニット地でも映えると思います。(ゲンコにすこし難ありなものがあります。)

 

■綿糸

昔ひつじやでお取り扱いしていた「ガラ紡糸(機械紡績糸)」を紅茶染めしたものです。

機械紡績とは思えない凸凹ぐあいがなかなかに可愛らしい糸です。本当に最後の最後の在庫ということで、出血大サービス価格で・笑。

 

■その他

ハンドメイド作品のタグに使える、2mリボンを出しています。

 

 

1/10〜21 12:00〜18:00

都立大学 Gallery KOMPIS 世界でたった1つの宝物が見つかるギャラリー
〠152-0031 目黒区中根1-9-1-103 03-3725-3467

 

 

 

他の方々も多分た〜くさんいいものを出してらっしゃると思うので、なるべく早めに行くことをおススメします!

 

Creemaさんminneさんでも作品の販売を始めました。

 

商品がコントロールし切れないので、ひつじやWeb ShopCreemaminneに掲載している一点ものの商品は、それぞれのサイトでのみの販売としています(基本的に、同じ商品を複数のサイトに出品していません。(チャームや綿は除く))。(※2017.12.17変更 「各」商品 → 「一点ものの」商品、としました)

 

なので、「ひつじやWebのこの商品とCreemaに出てるこの商品を一緒に買いたいのに…」とか「Creemaのコレとminneのコレが欲しいけど、別々に買うと送料二重にかかっちゃうなあ…」ということが起きるかもしれません。起きてほしい切に!

 

そんな時はひつじやへご連絡ください!ひつじやお問い合わせフォームが開きます)

 

タイトルを「まとめ購入希望」とし、

「どの商品(例:Creemaのひつじやギャラリーにある商品A)と、

 どの商品(例:minneのひつじやギャラリーにある商品B)を、

 どこで(例:Creemaで)まとめて購入したいです」

とご連絡いただけましたら、minneに掲載している商品Bを取り下げ、【○○様オーダー商品(他の方の購入はご遠慮ください)】としてCreemaにアップし、「Creemaでのまとめ購入準備が整いました」というご連絡を差し上げます。

 

もちろん逆にminneでのまとめ購入でもOKですし、ひつじやWeb Shopでのまとめ購入もOkです。(正直申し上げますと、ひつじやWeb Shop経由でまとめて買っていただけるのが、私は一番うれしいデス・笑)

決済方法や発送方法、各サイトでのポイントの有無などアレやコレや「ここで買いたい」理由があるかと思いますので、そのあたりは臨機応変に対応いたします。

 

 

あ、もちろんですがまとめ購入の対象は「すべてひつじやの商品に限ります」。

(あえて言わなくても常識の範囲内なので大丈夫だと思うんですけど、時々、本当にまれにですが、こちらの想定をぶっ飛ばされることがあるので…)

「Creemaに出てる△△さん(ひつじやではない方)の商品と一緒に送ってください」等という要望には一切応じません。ご注意ください。

 

 

本当は全ショップに複数在庫のある同じ商品を出せればよいのですが、ステッチマーカーにしても手紡ぎ毛糸にしても、基本すべて一点ものなので、こういう形をとることにしました。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。

 

状況によって改定があるかもしれませんが、なにがしか変更がありましたらこの記事を更新してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします♪

(2017.12.7 掲載)

 

 

デザインフェスタVol.44、無事終了しました。

ブースにお越しくださった皆々様、本当にありがとうございました。

 

今回はフワコロ*クラフトさんariさんと一緒に、大き目サイズブースを二つ続けての出店。

(フワコロさんが一括でとってくださったので、パンフには「フワコロ*クラフト」で掲載されております)

いやー…、広いブースって楽ですね!

 

 

羊写真幕(ひつじがすき・佐々倉実さん撮影の、羊まるごと研究所の風景です)が遠目からも大変に目立ちました・笑。

もうこの幕が一枚あるだけで、いかに羊ラブ(。・ω・。)ノ♡ かがうかがえますね。スンバらしい写真です。

 

そしてムートンやフリース(刈ったままで洗っていない原毛)もご用意し、本当に沢山の方に「いかに羊が可愛らしく美味しくスバラシイ存在であるか」を熱く(暑苦しく)語らせていただきました。お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました・笑。

 

そしてわたくし、正直に「羊のドロ沼に引きずり込む人募集しにきました☆」とも言いました。

ハマってくださった皆様、本当にありがとうございます・笑。おいでませ底なしの羊沼。楽しいよ♡

 

田舎でおじいちゃんが羊飼ってましたーというお嬢さんや、羊はいなかったけど実家に道産子(馬)いますーというお嬢さん。

スピンドルをお教えすると「すっごい! すっごいこの道具!」と興奮してくださったお嬢さん方。

紡ぎ車の仕組みを凝視するお兄さん(面白いくらい反応が二極化します。人懐こく「えーこれどういう仕組みなんですかー?」と来るタイプと、ひたすら無言で遠巻きにでも長時間凝視していくタイプ)。

にこにこと「いいわーずっと見ていられるわー」と見て行ってくださった老若男女の皆々様。

 

翌日筋肉痛で歩行に支障をきたしましたが、あれだけ喜んでいただけて紡ぎ車を持ち込んだ甲斐がありました。

(人気がない状態であっても、紡ぎ車を踏むと不思議とお客様がどこからともなくいらっしゃるという…実はものすごい集客能力を持つ道具でもあるのです)

 

そして運営さんはカメラでじっくり写す前に一声かけてゆけ・笑。

 

 

感謝:

 羊まるごと研究所 酒井様

 ひつじがすき 佐々倉様ご夫妻

 そしてそして、フワコロ*クラフトさん&ariさん、二日間びっちりありがとうございました!

 

 

うまいこと受かりましたら、春のVol.45にも参加の予定です。

またお会いできるのを楽しみにしております♪

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 横浜アート縁日18
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM