七里ヶ浜の駐車場で恒例のフリーマーケットが行われていたので、久々に海まで行ってきました。

鎌倉の郵便局で用事を済ませてから、若宮大路を一気に海方向へ。由比ガ浜、稲村ガ崎を越えて七里ヶ浜までスクーターでツーリング。
気持ちよかったです。

湘南の海2005.10.23
【七里ヶ浜カラ江ノ島方面ヲ眺メル】


天気もよく、波もそこそこ高く、サーファーが多かったです。(海は濁ってて、あんまり綺麗じゃなかったケド)
また暑すぎず寒すぎず、海岸線をブラつくのにいい季節になりました。海風がちょっと冷たいけどね。

昨日の雨で大気がクリアになったせいか、富士山がくっきりと綺麗に見えました。絶景かな。

フリマのほうはこれといった掘り出し物はなかったのですが、犬密度高くてわんこマニアにはうはうはの天国状態。
いやもう、でっかくてかっちょいいドーベルマンやダルメシアン、ハスキーにゴールデン、ちっこいのはチワワにダックスにヨーキーにマルチーズ。
たまりません。

昨日からクリクリ長毛を洗っておりました。
今日やっと洗い終え、現在乾燥中。

洗い上がりクリクリ長毛


左からウェンズリーディール 茶色・ウェンズリーディール 白・ゴットランド夏毛、です。
(その他ブルーフェイスレスター白も少し入りました)

このウェンズリーディール、洗う前はかなりすごい状態です。
長毛に見事に植物の棘や枝などが絡み、うねったカールに汚れがたまり、洗い上がりのこのキラキラしい光沢はまったく想像できません。毎度毛を前に「さあーて、どうしようかねえ…(汗)」と一度は途方に暮れています。それくらいすごい。
(毛刈り前のこの羊を称して「ウ○コの玉すだれ」とおっしゃっておられましたが……ホントにそういう状態)

手の指がふやけてふにふにになるくらい、洗ってお湯を換えて洗って濯いで、ようやっと隠れていた光沢、白さ、金色が顔を出します。
とても手間のかかる毛ですが、洗いあがったときの「洗ったわ……!」という達成感は格別です。
また、染めたときの発色もとっても良いのです。

そしてひつじや初お目見えの「ゴットランド」。スウェーデンからやってきた羊毛です。青みがかった美しいグレーが魅力。

この羊さん、実は年に2回毛刈りをします。このクリクリ長毛は夏毛。この夏毛を刈ったあとに生えてくる冬毛は短くてふわふわしていて、夏毛とはまったく違う毛質なのです。
並べてみるととても不思議なカンジがします。なんでまた、こんなに趣の違う毛を生やすんだか…。


乾燥しましたら、ひつじや長毛種ページにアップしますので、少々お待ちくださいませ♪

50歳をいくつか越えてから太極拳をはじめた母。
昨年初段に合格し、毎週剣だ扇だと道具を持っては、楽しそうにお稽古に出かけていきます。(わが母ながら、あのバイタリティはすごいと思う…)

子供として一度くらいは演武を見ておかなきゃなあ、ということで、昨日10/16鎌倉市武道館で行われた「鎌倉市太極拳フェスティバル」を見に行ってきました。
今回のフェスティバル、たまたま母がお世話になっているクラブが運営担当にあたっており、ささやかながら放送用原稿の打ち込みなどのお手伝いをさせていただいておりました(ていうか、させられた……)

鎌倉市内の太極拳愛好団体が十数団体集まっての演武会。はじめて数ヶ月という方から、この道ン十年という超ベテランまで。

やっぱり、上手な方は見ていて安心します。足をあげてもグラつかないし、次の所作へ移る手足の動きは迷いなく、ぴしりと伸びた背筋も美しい。
後で「この団体が上手だった」「ここも上手だった」と母に言ってみれば、ほとんど生徒さんを抱えている先生クラスの方たちでした。なーんだ見る目あるんじゃん私。

今年のひつじや・てるの和棉収穫量ですが、ふわふわに毛羽立たせて、両手にひとすくい、といったところでしょうか。

ベランダのプランターに4株。摘心をするまでもなく(しくしく)上に伸びなかった和棉たち。おかしいなあ、日当たりもさほど悪くないのに。(やっぱり肥料の問題なのでしょうか??)

実が次々とはじけ、割れていない実はあと一つのみ。
さあ、これで今年の和棉の収穫がひと段落かな、と思いましたらば。


季節はずれの棉の花



……なんで今になってまた花が咲きますかね!?

金木犀が香る季節になりましたね。
スクーターで走っていて、ふと金木犀の香りがすると心がとても和むのですが、同時に悲しくもなります。

やっぱりね、トイレ芳香剤メーカーのだと思うのですよ。
なんで金木犀だったのかなあ……。や、フルーツ系とかも勘弁だよなぁと思うのですが。

*****

ひつじや、アルパカ原毛の取扱いをはじめました。今のところ洗毛のみですが、汚毛も徐々にご用意していく予定です。

アルパカ原毛、手紡ぎはもちろん、フェルトにも使えます。

「やわらかめ」「かため」は首にあてて耐えられるかを基準にしています。(ちなみに、ポロワスかメリノ、カシミヤでないと赤く腫れて痒くなる人間の首です)
羊のようにクリンプスがあればセカントやマイクロンで表示できるのですが、あいにくとアルパカの毛ってばストレート。
どうしたものかと悩んだ結果、現状ではこのような表記とさせていただきます。

徐々にカラーバリエーションも増やしていきますので、どうぞお楽しみに。

というか、サンプル作りが……おっつかない……(汗)。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM