アルパカ洗毛
洗いあがったアルパカ。右上から時計まわりにワカヤ白、ワカヤ茶、スリ白、ワカヤ・グレー。

***

フリース(原毛)から物創りするときと、スライバーから物創りをするときでは、多分なにかが違う。

スライバーはいうなれば角材。使いやすい長さ、太さに揃えられ、すでに加工もある程度済んでいる。
あらかじめ創りたいものが決まっていて、そこに素材をあわせていく。

フリースは……うーん、海岸に流れ着いた流木? 洗ったり、塩気を抜いたり、手間をかけながら、それをどうやって使うか考える。
素材があって、その後に用途を考えていく。

どちらが「良い」「悪い」というものではなく、その人がその時やりたいやり方に、あっている素材を選べばいいだけ。
ま、そんな風に思うわけです。

***

というわけで「アルパカ骨の髄まで堪能コース そのいち・洗毛」です。どんどんぱふぱふ〜♪

なんか、一生懸命言葉で説明しようとしたら、むやみやたらに長くなってしまいました。
わかりにくいところ等ありましたら、どんどん突っ込んでやってくださいましねっ。

やじアルパカ
毛刈りされて厩舎に連れ戻される途中「もうイヤなんだようっ」とヘタリこむシンジョー(右)と、それを「やじアルパカ」する仲間たち(左)。

那須にある、日本で唯一のアルパカ牧場の見学ツアーに参加してきました(2005年6月17日)。

アルパカ遠景

アルパカの皆さん、すでにほとんど毛刈り済み……(泣)

アルパカとは、南米の高地で飼育されている家畜の一種です。南米土産でアルパカのセーターなども売っています。

紫陽花
三日ほど「本当に梅雨入りしたの?」と思ってしまいそうないい天気が続きましたが、今日は雨。
鎌倉の紫陽花も徐々に色づきはじめました。

鎌倉で紫陽花の名所といえば、曼荼羅堂跡、明月院、東慶寺、浄智寺、長谷寺などなど数多挙げられますが、個人的にオススメなのはなんといっても江ノ電極楽寺駅近くにある「成就院」です。
よーく晴れた日に(ここがポイント!)、極楽寺駅側から参道を下っていくと、色鮮やかな紫陽花の向こうに由比ガ浜の青い海が見えます。
(でも、花の盛りをすぎると容赦なく刈り込まれてしまうので、早めに行くのが良いかも)

紫陽花を堪能した後は、極楽寺坂切通しを下ったところにある「力餅屋」さんであんころ餅をお土産にどうぞ♪ ここの餅がまたうまくて〜♪
お時間があるなら、その先にある「御霊神社」(通称ごんごろさん)も、観光客が少なく、静かな、穏やか〜な雰囲気でいい感じです。時々タイワンリスが吼えてますが(笑)。

だんだんと温度も湿度も上がってきていますね。
この季節、羊毛を触るのは若干しんどいものがありますが、いまここで紡いでおかないと冬寒いときに毛糸がなくて辛い思いもします。
ここががんばりどころです。

さて。
夏も近づき、「クールビズ」なる呼称で、男性の方も夏はネクタイを外し背広を脱ぎましょう、というのを政府が推し進めています。
正直「今更かよ!」という気もしていたりします。
続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 横浜アート縁日18
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM