じわじわと9月上旬が近づいて参ります。
イベント2連チャンということで、すでにハイな精神状態になっています。<早いって。

東京スピニングパーティでの目玉というかイチオシはやはりアルパカの原毛ですが(カシミヤ染色原毛も新色山盛りで持っていきますけれども)、ご自宅で洗うのが大変という方もいらっしゃるだろう、ということでアルパカ洗毛も(少しですが)持っていく予定です。
明けても暮れても洗毛洗毛洗毛、真夏に蒸気のこもった浴室で洗い作業をしていると、やはりときおり気が遠くなります。ふ〜っと。

で。
ジムショにしているマンションの一室、北側に面した四畳半はアルパカに占拠されました。↓
アルパカ洗毛
あと2色洗うと、とりあえずメジャーな色は出揃いますな。頑張って洗うぞ〜、お〜!

ブレンドサンプル作りも続行中。
実物+ブレンドに使用した羊毛も東京スピニングパーティに持っていきますので、ぜひお立ち寄りくださいませね♪

きたきたきた、来てしまいましたアルパカ原毛14kg!

恵糸やさんが主催されていた牧場見学がご縁で、第5回東京スピニングパーティでは那須ビッグファーム(アルパカ牧場)さんのお手伝いをさせていただくことになりました。

アルパカ入り箱


手始めに原毛を各色2kgずつ分けていただき、洗うことに。
ぱんぱんに膨れたどでかい箱が二つ(でも中身は大変軽い)。開けるとぷーんと牛の匂いが。
羊も原産国によって匂いが違います。牛の匂いというよりも、「日本の牧場の匂い」なのかも。今度国産羊毛の匂いもよく嗅いでみようっと。


アルパカ袋入り×14


ワカヤ種の白、グレー&白、グレー、シャンペン、ベージュ、茶、スリ種の白が各2kg。別々の袋に1kgづつ入っているので、同じ色であっても同一個体ではないかもしれません。
毛質の平均値は個体を数触らないと見えてきません。全部違う個体だったらラッキーですな。


さて、まずは予洗いから。前回予洗いをしなかったとき、やはり毛先の砂汚れが緩んでなかったんですよね。
風呂場でビニール袋から洗濯ネットにうつします。ばさばさと振るとザラザラと音をたてて砂粒が落ちてきます(……)。いえ、覚悟して風呂場で広げたわたくしの勝ちでございます!<なんの話。

うっしゃあ、ざくざく洗うぜ〜と思ったら、なんと白2kgを詰め込んだところで洗濯機が満杯に!
本当は4kgづつくらい一気に洗いたかったのですが、入らないものは仕方がありません。ウールだと押し込めばいくらでも入っていくのですが、アルパカの原毛はバネがありすぎて、湯に浸けてもあまり小さくなってくれません。

この膨らみっぷりを見ていると、「アルパカは重くてバネのない繊維」というこれまでの固定観念がすべて吹き飛ばされてしまいます。
この、もはもはのふさふさのふわふわ繊維のどこが重いっつーの。

お盆は(お盆「も」?)アルパカの毛にまみれている予定です。
額に汗して働く。人間として正しい姿だなあ…(遠い目)。

は〜なが咲いて、実がなって〜♪

ということで、最初についた和棉の実。
日に日にぷくぷくと膨れていくのがたいへん面白いです。今のところ5つほど実を確認済み。

和棉の実


相変わらず丈は伸びません。……もういいです、諦めました。

ただ、こうなるといつ摘芯をしたものかと悩み中。
芯止めしないと脇から枝が出ないって話だしなあ。でもまだ全然腰まで伸びてないしなあ。うーんうーん。

ワカヤ種の茶で、ブレンドを(ちょろっと)試してみました。

まずはアルパカの原毛とご相談。
「キミは何になりたいかね?」
「んーと、ざっくりのベストかなあ?」

ということで太目の毛糸でざくざく編んだざっくりベストのイメージで。ブラウスの上に着る上品な柔らかいベストではなく、シャツやジーパンに着る、アウターとして使えるベスト。(セーターにならなかったのは編み手(私)の根性がベストどまりだからです(笑)。)

マフラーなどの首まわりにしなかったのは、明らかに毛が硬いから。もちろんブレンドする羊毛の種類やカシミヤを足すなどの方法を使えば、ある程度まではフォローできるかとは思います。(でも、そこまでしてアルパカに拘らんでもねえ、という気もシマス。)

今回、手持ちの羊毛から、白のシュロプシャー56s(トップ)を選びました。(ばりばりざりざり感と、弾力が欲しかったので。)

アルパカ・ワカヤ種の毛糸

(写真左から)
(1)アルパカ100%
(2)アルパカ70%シュロプシャー30%
(3)アルパカ50%シュロプシャー50%
(4)アルパカ40%シュロプシャー60%


ベランダの一角、丸い鉢3つに植えた和棉の苗。
一番日当たりの良い場所に置いています。

「暑くなったらぐんぐん伸びるよ」と言われていたのに、未だ身の丈30cm。

なのに……摘心の前に花が咲いてしまいましたッ。


和棉の花


いや、花が咲いたということは実がなるということですから、喜ばしいことに変わりはないのですが、なんで上に伸びてくれないんですかキミタチ!!

まあ、自然のものですからヤキモキしても始まりません。
私に出来ることといったら、毎朝の水遣りくらいですしね。まあ、気が向いたら伸びてくれたまえよキミタチ……。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    てる@ひつじや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM