綿繰り機
雨が降ったりお日様が顔を出したり、なんとなく安定しない一日です。
機にかけている糸を進めたい気持ちもあるのですが、ついつい棉繰り作業ばかりを進めてしまいます。

うれしいことに、ここ数日立て続けに和棉のタネのお申し込みをいただいています。お手紙をちょうだいした翌日、翌々日にはタネを発送しているので、お申し込みくださったみなさま、あともうちょっとお待ちくださいね。
5月いっぱいお申し込みを受け付ける予定ですが、タネがなくなりしだい終了となりますので、ご入用な方は早めにお申し込みください。

鎌倉の桜は先週末にピークになったようです。まるで雪のように、花びらが散り始めました。

さて、そんな先週末、犬の散歩中にふと地面を見ると桜が、花ごと幾輪も落ちていました。小さな子供が遊びで摘んだのだろうかと思いましたが、手の届くところに桜の枝はありません。
しかも、まだ散るには早いというのに、ひらひらん、ひらひらんと花びらが絶え間なく降ってきます。

上を見上げると、いました! アレが犯人です。

花散らす犯人

車庫脇の桜
これは湘南モノレールの車庫(深沢)のすぐ脇、用水路の上にかかるように花咲いていた桜。(奥に見えるのはモノレールの線路。湘南モノレールは吊り下げ式です)


和棉の種
ひつじやの相方、もげさんが昨年育てた和棉のタネ、ご希望の方々にお譲りいたします。
詳しくはこちら→【ひつじや 和棉】

棉繰り作業とハンドカード、紡ぎをちょこっとだけさせてもらったのですが、市販のスライバー状の綿に比べて遥かに紡ぎやすくてびっくりしました。
スライバー綿は指先に水をつけながら、騙しだましオリフェイスに送りこむ、といった感じだったのですが、自家栽培の和綿は全然感覚が違うのです。(もしかしたら和綿と洋綿の違い、もしくは製造工程でのなんらかの処理の有無などから、この違いが生まれるのかもしれません。)
もちろんウールに比べれば繊維が短いので、とにかく回転は早く、引き込みは弱くしてやります。

今年はわたくし、ひつじや てるも栽培に挑戦いたします。
種をお分けした皆さんが無事収穫できたら、綿繰り機持ち寄って綿繰りパーティとかできたらいいなあ♪

昨日ついうっかり、ウェンズリーディールをモノゲン湯につけこんでしまいました。自分の都合だけでやりたいように仕事をしていると、曜日の感覚がなくなって困ります。

そのまま漬け込んでおくのも気がひけて、今日は朝から汚毛洗い。
(ウェンズリーディールは牧場で刈られ、クラッサーさん(羊毛の品質をチェックし、格付けを行うひと)がスカーティングしたものを買い求めています。だから、洗うのは「ひつじや」のお仕事なのです。)

ステイプルを崩さないように、毛に絡んだトゲや草や木の実をできるだけ取り除きながら、丁寧に丁寧に洗い上げた毛は、輝くようにキレイになります。
洗ったウェンズリーディール

ニットやフェルトの飾りにも良いのですが、織り地にちょろりとはさんでみたくなりました。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Creemaでの販売をいったん停止しています
    camilla1942
  • 紡ぎ車の話
    ながおひろこ
  • 【手染めレース糸、試してくださる方を募集してます】締切りました!
    猫欧州
  • アルパカ牧場見学ツアー そのいち
    みく
  • 新年ご挨拶&散財初め&次回イベント
    chappo
  • お詫び*犬糸猫糸 いったん受注停止
    まつざわ
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    てる@ひつじや
  • 相模大野アートクラフト 無事終了!
    Roux
  • 相模大野の準備中
    Roux
  • 相模大野アートクラフト パンフが届いたよ
    roux

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM